平成27年8月9日(日)、ホテルニューオータニ紀尾井フォーラムにて、UCLA/DREW医科大学免疫学教授のマンドゥ・ゴーナム博士による講演会を開催いたしました。

当日は、「癌の治療および慢性C型肝炎のための新規ケフィア製品(PFT)」の演題で、新規乳酸菌PFT(Lactobacillus Kefiri)に関する成果を発表していただきました。